エアリアルヨガとは


エアリアルヨガとは、天井から吊るされた布を使ったヨガです。
自由な発想や新しいアイデアが歓迎される街ニューヨークで2006年頃に生まれました。
空中ヨガ・エアフローヨガも呼び方が違いますが、布を使うヨガという基本は同じです。
布に体をあずけてポーズを行うので、初心者でも関節や背骨に負担をかけることなく、余計な力を使わないで体幹を鍛えることができます。
体が硬い方でも楽にポーズを行うことができます。

エアリアルヨガの効果


マットの上のヨガとは違う非日常的な浮遊感。空中に浮いてバランスをとるため綺麗に筋肉がつき、逆さになることで血流が促され脳が活性化されます。
体幹・筋力の強化も期待できます。
布に身を委ねる事で体の緊張がほぐれ、副交感神経が優位になりストレスが解消できます。

また無駄な力もぬけますのでリラックス効果があり、呼吸にも集中することができます。
普段は伸ばせないような部分のストレッチが可能になるほか、布圧によるリンパの促進でむくみが解消される効果も期待できます。

アメリカ版のヨガジャーナル誌には、以下のように紹介されています。

“エアリアルヨガは、ヨガ初心者の人ほど有益。
なぜなら、ヨガのポーズですべきことはハンモックを使うことで重力がやってくれるから。
ハンモックに助けられて体が伸び、内側に空間が生まれる。
ヨガ初心者に一度ハンモックを使って感覚を覚えてもらうと、その記憶を床でのヨガに生かすことができる。”

エアリアルヨガ受講にあたって


通常のヨガとは違って、布を使用した逆さのポーズなどもあるので、ルールを守って受講していただかないと危険を伴うケースがあります。

  • 指輪やピアス・指輪・ネックレス・ベルト等は外してください。またファスナーやボタン等の金属や樹脂が装着されている服装はご遠慮ください。
  • 爪が長い方に関しましては、滑り止め付きの手袋の装着をお願いしています。
  • 肌が布との摩擦によりやけどのような状態や、圧迫によるあざ症状が出る場合があります。肌の弱い方はなるべく露出の少ない服装でご参加ください。トップスに関しては袖のあるものを着用してください。
  • 体調が思わしくない方、めまいがする方は受講できません。
  • 運動に影響のある持病をお持ちの方や妊娠中の方は受講できません。
     ⇒慢性の心臓または腎臓病疾患
     ⇒脚気(循環器系の異常、神経症状)のある方
     ⇒眼(結膜・角膜)に炎症疾患や緑内障疾患のある方
     ⇒癲癇または卒倒生体質の方
     ⇒広汎性皮膚疾患のある方
     ⇒伝染病様疾患
     ⇒結核、肋骨炎、リウマチ疾患の方
     ⇒中耳炎、外聴道炎、その他耳疾のある方
     ⇒強度の高血圧・低血圧の方
     ⇒高度の貧血の方
  • 受講中に具合が悪くなった場合には速やかにインストラクターへ申し出てください。
  • 途中退室となった場合でも、受講代金の返金は致しませんのでご了承ください。

大洗海風ヨガスタジオのエアリアルヨガ


空中ヨガ/初心者「むくみ改善」★☆☆
小林綾子

空中ヨガの布を使いながら体を伸ばしたり緩めたりしていきます

布を使うことにより、リンパの流れを促して下半身、上半身のむくみを改善していくクラスです

初心者から安心して参加できます。

エアリアルフローヨガ ★★☆
マイ

布を使ってヨガのポーズをつなげて行います。
布があることによりいつものヨガポーズがやりやすくなったりやりにくくなったり?
エアリアルヨガならではのぶら下がったり逆転したりするポーズも合わせて行います。

エアリアルヨガ ★〜★★★ 
海野真琴

ダイナミックストレッチの動きを使い、指先まで意識を向けてカラダを流れるように動かして空気、氣、血流の流れを感じます。

布の圧力を上手く使いながら筋温を効率的に上げたり、布に身をゆだねることで無理なく後屈、逆転のポーズに導いていきます。

低空エアリアルヨガ ★☆☆
マイ

布の高さを低く設置して行うエアリアルヨガです。 常に身体の一部がマットについた状態で行うポーズがほとんどのため、落ちる心配や怖さが少なく、 三半規管が弱い方も気分が悪くなりにくいです。

エアリアルならではの浮遊感はしっかり楽しめます。 布に体を預けて自分の重さを使い関節を緩め、身体の奥まで深い呼吸に満たされます。 じわじわと体がゆるまる感覚に浸ってみてください。

PAGE TOP